ここから本文です

13歳プロレーサーJuju「いろんな車に乗って勝てるレーサー」目指し4月からデンマークにお引っ越し

1/10(金) 20:12配信

スポーツ報知

 「ミキハウスグループ新春祝賀会」が10日、大阪市内で行われた。プロレーサーのJujuこと野田樹潤(13)はピンク色のレーシングスーツを着て、他の所属アスリートとともに登場した。4歳でカートレースデビューし「天才少女」として数々の大会で優勝を果たしてきたが、4月からは戦いの拠点を現在の岡山から、デンマークに移すことが決定。今年1年はデンマークで過ごし、来年以降も欧州各地を転々としながらレースに出場する計画だという。

 海外進出の最初の地としてデンマークを選んだ理由を「米国か欧州で悩んでいて、両方に行って決めました。将来の夢も欧州系の道だし、欧州の中でもこの年齢で走れるのがデンマークだったので」と説明。現地には父で元F1ドライバーの野田英樹氏ら家族も一緒に行くといい、F4のレースに出場して腕を磨く。新天地での生活については「デンマークはほとんど英語なので結構不安ですが、向こうに行って頑張って覚えたい。いろんな人たちと走れて、もっと速い人もたくさんいるので、自分の成長にもつながる。デンマークではいくつかのサーキットを転々とするので、自分の苦手なところを探すのも楽しみです」と心待ちにしている様子だった。

 また中学生らしく、この1年で身長が9センチ近く伸びたことも明かした。将来の目標は「いろんな車に乗って、レースに出て勝てるようなレーサーになること」。現役中学生レーサーの新たなる挑戦から目が離せない。

報知新聞社

最終更新:1/10(金) 20:12
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事