ここから本文です

海道の景 会心ショット 今治で写真愛好グループ展 13日まで

1/10(金) 9:21配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県今治市の写真愛好グループ・糸山フォトクラブ(武田俊郎会長)の第20回展が同市旭町1丁目の河野美術館で開かれ、40~70代の会員11人が瀬戸内しまなみ海道沿線の風景を場所や時間帯にこだわって切り取った力作60点が来場者を楽しませている。13日まで。
 2001年から毎年開いている。連続出品し、節目の今回で引退する同市馬越町1丁目の高須正さん(83)は、集大成として同市波方町宮崎の七五三(しめ)ケ浦から望む島の夕景を長時間露光で撮影した写真を出品。「納得いくまで何度も足を運んだ。夕日の色合いなどを楽しんでもらえたら」と話した。

愛媛新聞社

最終更新:1/10(金) 9:21
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ