ここから本文です

TSON、不動産投資商品を販売 環境配慮型一戸建て分譲に特化 自社開発販売予測システム活用

1/11(土) 6:05配信

中部経済新聞

 住宅の企画・設計・販売などを手掛けるTSON(ティーソン、本社名古屋市中村区名駅、百生(ももせ)彰社長)は、不動産投資商品の販売事業に参入する。資金調達を多様化し、事業拡大を狙う。対象不動産は、国産材を使い環境に配慮した一戸建て分譲住宅で、自社開発の住宅販売予測システムで高い完売率を示した物件に特化する。個人をメインターゲットに初年度20億円の販売を目指す。

最終更新:1/11(土) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事