ここから本文です

産業観光の魅力発信 高岡商議所が旅行会社招きツアー

1/11(土) 0:16配信

北日本新聞

 高岡商工会議所は10日、旅行会社の営業担当者らを招き、産業観光施設を巡るモニターツアーを開いた。北陸新幹線沿線の東京、埼玉、群馬、長野から4人が参加し、高岡のものづくり産業や歴史文化の魅力を体感した。11日まで。

 新高岡駅に集合した一行は、鋳物メーカーの能作(高岡市オフィスパーク)を訪れ、鋳造工場や仕上げ工程を見学。能作の担当者は、旅行会社が希望する所要時間に合わせて見学コースを用意できると説明した。

 参加者は鋳物づくりを体験。砂の鋳型を使ってペーパーウエートを完成させた。さいたま市から訪れた本澤繁さんは「伝統産業の工房を巡るツアーを企画してみたい」と話した。

 国重要文化財の勝興寺や市万葉歴史館なども訪れた。11日は金屋町や山町筋を散策する。 

最終更新:1/11(土) 0:16
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ