ここから本文です

南関町で伝統の出初め式

1/11(土) 18:11配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

玉名郡の南関町で開かれた消防出初め式は、今年も伝統の放水合戦で盛り上がりました。

南関町中心部を流れる関川に集まった消防団員およそ320人。
合図と同時に一斉に放水を始めると水のカーテンが現れました。

その後、地区ごとに分かれた隊員たちは
明治時代の古い手押しポンプを使って高さ17メートルの籠からボールを落とす
竿頭標的落としで技を競います。

締めくくりは130年前から続く伝統の放水合戦です。
川をはさんで8台の手押しポンプが向かい合い、勇ましい放水合戦を繰り広げました。

例年より暖かいとはいえ水温は9度。
ポンプごと川の中に入り放水する団員の勇ましい姿に
集まった人たちも大いに盛り上がりました。

「きつかったですけど、楽しかったです。」
「今年は放水合戦のように激しくいきたいです。」(消防団員)

RKK熊本放送

最終更新:1/11(土) 18:11
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事