ここから本文です

ナダル エース対決敗れるもスペインがベスト4へ。セルビアは圧勝

1/11(土) 11:00配信

THE TENNIS DAILY

10日、男子テニス国別対抗戦「ATPカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/1月3日~12日/ハードコート)の大会8日目。準々決勝のうちの2試合が行われ、スペインとセルビアがそれぞれ順当にベスト4に進出した。スペインは、ラファエル・ナダル(スペイン)がダビド・ゴファン(ベルギー)とのエース対決ではストレート負けを喫したものの、第3試合ダブルスを接戦で制しての勝ち上がり。

【実際の映像】ナダル 相手前衛をあっさり抜くスーパーショット

もう一方の準々決勝では、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)擁するセルビアが、デニス・シャポバロフ(カナダ)やフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)らのカナダを3試合全勝で下した。

ジョコビッチとシャポバロフのエース対決は、最終セットのタイブレークまでもつれ込んだが、ジョコビッチがフルセット逆転で勝利を手にした。

そして、本日の大会9日目。セルビア対ロシア、開催国オーストラリア対スペインの準決勝2試合が行われる。

◇   ◇   ◇

◆「ATPカップ」のフォーマット
2020年に新設された、24ヵ国が競い合う男子テニスの国別対抗戦「ATPカップ」。まず4ヶ国ずつ6組に分かれ、ブリスベン、パース、シドニーの3都市でグループリーグを戦う。各国の対戦はシングルス2試合とダブルス1試合が行われ、先に2勝したチームの勝利。

そして、各組で1位となった6ヵ国と、各組2位の中で最も成績の良い2ヵ国の合計8ヵ国がシドニーで行われる決勝トーナメントに進出する。

【1月10日の試合結果】

◆「ATPカップ」準々決勝

ベルギー 1-2 スペイン

第1試合:No.2シングルス
●キマー・コペヤンス(ベルギー)1-6、4-6 〇ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)
第2試合:No.1シングルス
〇ダビド・ゴファン(ベルギー)6-4、7-6(3) ●ラファエル・ナダル(スペイン)
第3試合:ダブルス
●Sander Gille(ベルギー)/ヨラン・フリーゲン(ベルギー)7-6(7)、5-7、7-10 〇パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)/ラファエル・ナダル(スペイン)

セルビア 3-0 カナダ

第1試合:No.2シングルス
〇ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)6-4、6-2 ●フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)
第2試合:No.1シングルス
〇ノバク・ジョコビッチ(セルビア)4-6、6-1、7-6(4) ●デニス・シャポバロフ(カナダ)
第3試合:ダブルス
〇Nikola Cacic(セルビア)/ビクトル・トロイツキ(セルビア)6-3、6-2 ●ピーター・ポランスキー(カナダ)/アディル・シャマズディン(カナダ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATPカップ」でのカレーニョ ブスタ(左)とナダル(右)
(Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:1/11(土) 11:39
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ