ここから本文です

ダンジョン運営ストラテジー『Dungeon Origins』発表―裏切られた英雄がダンジョン主に、いざ王国に復讐だ【UPDATE】

1/11(土) 19:30配信

Game Spark

Kraken Ink.は、新作ストラテジー『Dungeon Origins』を発表し、Steamストアページを公開しました。

大きな写真で詳しく見る

本作は自分のダンジョンを建設して運営する新作ストラテジー。プレイヤーは王国に裏切られた英雄として、新たなダンジョンマスターとなって復讐を果たすことを目指します。

ダンジョンは好きに道を作ることが可能で、迷宮でも一本道でもプレイヤーの自由です。しかしダンジョンコアを守らなくてはならないので、様々なモンスターや罠、自軍を強化する施設などを設置していくことが必要となります。また侵入した冒険者を倒したり、近くの村や町を襲撃したりすることで資源を手に入れて研究をすることで、ダンジョンをより大規模かつ強力にしていくこともできます。


『Dungeon Origins』は日本語には未対応で、PC向けにSteamにて1月24日にリリース予定です。

※UPDATE(2020/1/14 13:42):Kraken Ink.は、同作の名称を『Dungeon Master』から『Dungeon Origins』へと変更しました。合わせ本文・タイトルを変更しています。

タイトル変更の要因についてはアナウンスされていませんが、『Dungeon Master』のタイトル名称はかつてFTL Gamesから発売されコアゲーマーに多大な人気を誇った3DダンジョンRPGと同名。また、かつてのレトロPC、MSXにおいても同名のアクションRPGがリリースされています。他に有名なゲーム関連の用語としては『ダンジョンズ&ドラゴンズ』においてのゲームマスターが同名の呼び名です。

Game*Spark いわし

最終更新:1/14(火) 13:50
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事