ここから本文です

ノルディックスキー=W杯で渡部暁14位、小林陵は予選通過

1/11(土) 11:37配信

ロイター

[10日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は10日、イタリアのバルディフィエメで個人第8戦を行い、渡部暁斗は14位となった。

渡部暁は前半飛躍(HS104メートル)で101メートルを飛び5位に入ったが、後半距離(10キロ)で順位を落とした。

ヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が優勝。山本涼太は24位、永井秀昭は28位、渡部善斗は36位だった。

ジャンプ男子の個人第12戦(ヒルサイズ=HS104メートル)予選も同地で行われ、小林陵侑は98.5メートルを飛び、130.7点の10位に入った。伊東大貴は11位、佐藤幸椰が20位、小林潤志郎が43位、佐藤慧一が44位、中村直幹は45位で、日本勢6人全員が予選を通過した。

最終更新:1/11(土) 11:37
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事