ここから本文です

「ヒトミ先生の保健室」12巻はトランスセクシャル話に体育祭、書店では特典配布

1/11(土) 21:10配信

コミックナタリー

鮭夫「ヒトミ先生の保健室」12巻が、本日1月11日に発売された。

COMICリュウ(徳間書店)にて連載中の「ヒトミ先生の保健室」は、単眼がチャームポイントの養護教諭・ヒトミ先生を中心に展開されるコメディ。人外の生徒が集う学校で、種族特有のさまざまな悩みを抱えた少年少女の青春模様を描く。12巻には、学校中の人々が集団女体化するトランスセクシャルフィクション回や、体育祭のエピソードが収められた。

【写真】「ヒトミ先生の保健室」12巻より。(メディアギャラリー他11件)

購入特典も用意されており、とらのあなとメロンブックスではそれぞれ異なる4Pリーフレット、ゲーマーズはイラストカード、COMIC ZINではイラストペーパー、そのほか複数の書店では共通ペーパーを配布。電子書籍版にも限定メッセージペーパーのデータが収められている。

最終更新:1/11(土) 21:10
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ