ここから本文です

ハニー集結!舞台「Cutie Honey」製作発表で鹿目凛「お姉さんらしくがんばります!」

1/11(土) 23:16配信

音楽ナタリー

昨日1月10日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行われた舞台「Cutie Honey Emotional」製作発表にでんぱ組.incの鹿目凛、ふわふわの平塚日菜、吉川友、たこやきレインボーの彩木咲良が出演した。

【写真】左から平塚日菜、西葉瑞希、上西恵、佐藤日向、鹿目凛。(メディアギャラリー他9件)

2月6日から9日まで東京・サンシャイン劇場で上演される「Cutie Honey Emotional」は、近未来の荒廃した関東地区を舞台に“キューティーハニーの「エモい」新たな物語”が展開される作品。製作発表には主人公・キューティーハニー役の上西恵をはじめ鹿目、平塚、吉川、彩木、佐藤日向、西葉瑞希、矢倉楓子が参加し、早見蒼役の生田輝と共に舞台の見どころや意気込みを語り合った。

サイバーハニー役の鹿目はオファーを受けた当時を振り返り、「『やばい、私ポンコツだからみんなの足を引っ張っちゃうんじゃないか……』と心配だったんですけど、演技の仕事をしたいと夢見ていたので、うれしかったです!」と喜びを語る。一方アッシュハニー_zwei(ツヴァイ)役の彩木は「ミュージカルや舞台が大好きだったので、今回お話をいただけてうれしかったです」と心情を明かした。

稽古場の雰囲気について質問されると、ブラックハニー役の吉川は「ギスギスしております……! 女性グループ特有の雰囲気で困ってますね!」と冗談交じりに回答。生田が即座に「(記録が)残っちゃうんでやめてください!」と切り返すも、吉川は「本当のことは言ったほうがいいよ!?」と畳み掛け、ほかのキャストたちから「いやいやいや!」「ブラックジョークです!」とフォローされる場面もあった。トークを終えると、キャストたちは「キューティーハニー」と舞台版主題歌の2曲を披露。このパフォーマンスを終えると、平塚は緊張した様子を見せつつ「皆さんが一緒に盛り上げてくださったので楽しかったです」と観客にお礼を述べた。

製作発表後に行われた囲み取材では、「キューティーハニー」のおなじみのセリフ「変わるわよ」にちなみ、各キャストが“変わりたいこと”を挙げた。今年20歳を迎える平塚は「お姉さんたちがたくさんいるので、舞台関係のことと一緒に大人の魅力も学びたいです」とコメント。鹿目は「私はめちゃめちゃポンコツなので……。年下の子にもフォローしてもらってばかりなので、今年はお姉さんらしくみんなを支えられるようにがんばります!」と意気込んだ。

■ 舞台「Cutie Honey Emotional」
2020年2月6日(木)~9日(日)東京都 サンシャイン劇場

最終更新:1/11(土) 23:16
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事