ここから本文です

笠井アナ、入院前収録の番組で暴露「小倉さんは超シャイ」 鶴瓶・ももクロも驚き!?

1/11(土) 16:27配信

デイリースポーツ

 悪性リンパ腫で入院中の元フジテレビ・笠井信輔アナウンサー(56)が10日深夜、関西テレビ「桃色つるべ」に出演。昨年12月17日に病名を明かして治療に専念するとしていたが、番組は12月13日の収録だったとテロップで告知された。

【写真】入院前に司会を務めた笠井アナ 口が回っていない場面も…

 万全ではないように見えた笠井アナだが、持ち前の軽妙な話術でトーク。1999年から20年間、アシスタントを担当したフジ「とくダネ!」の小倉智昭キャスター(72)について「超シャイ。初めての人が苦手」と意外な素顔を暴露した。それでも、小倉は、対面したことのない笠井アナの次男が行きたいバンドのライブに同行したことがあったという。

 笠井アナが会場の味の素スタジアムでの待ち合わせを提案したところ、小倉は広くて会えないといい「笠井君の家に迎えに行くよ」と申し出たという。小倉の“素”を知る笠井アナは息子に「絶対に小倉さんは話しかけてこないから、自分から『きょうは楽しみです』とか自分から話題を提供しろ」などと言い聞かせたとした。

 シミュレーションは終演後にもおよび、「感想はどこが良かったのか、何が良かったのか、具体的にちゃんと話して盛り上げなさい」と指示していたという。聞いていた笑福亭鶴瓶(68)は「もう行きたない」とぼやいたが、笠井アナは、小倉から「いい息子さんだね。会話も弾んだよ」とLINEが来て、息子をほめたとうれしそうに振り返っていた。

 また、笠井アナは、「とくダネ!」で共演していた女優・菊川怜(41)がフィギュアスケート観戦を熱望した際、小倉が最前列のチケットを入手した際の裏話も披露。小倉と2人で行くことになった菊川が、ドラマの撮影が長引いたため、ドタキャンして代理が来場する事態になったという。

 ソワソワしていた小倉のもとに現れたのは、菊川の父親だったという。笠井アナは「その話は語り草で、『代わりにお父さん出すか』って。(菊川は)『急だったんで、父しかいなかったんです』って。最前列でおじさん2人で見てるっていう」と大笑い。

 さらに、「(菊川の)お父さんの話はもう1つだけ。(小倉に)『ウチの娘を1回でいいから結婚させてください』と。『離婚はOKです。何でもいいからとにかく結婚させてくれ』って懇願されたって。(小倉は)『はいって言うしかなかったよ』って。その後、ちゃんと結婚したから良かった」と明るく話していた。

最終更新:1/11(土) 16:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ