ここから本文です

クライミング王者・楢崎「フルモデルチェンジ」東京五輪へさらに進化

1/11(土) 13:18配信

スポニチアネックス

 日本山岳・スポーツクライミング協会は11日、都内で19年シーズン表彰式を行い、スポーツクライミング19年世界選手権の男子複合で金メダルを獲得した楢崎智亜(TEAMau)、女子複合で銀メダルの野口啓代(同)らが優秀選手賞を受賞した。

 世界選手権の成績で楢崎、野口は新種目として実施される東京五輪の代表に決定。世界一に輝いた楢崎は五輪イヤーに向けて肉体改造。「コアがぶれないように体幹回周りのトレーニングを多くした」とし、「胸に厚みが出た」と言う。昨年までのシャツでは窮屈になるほど、胸筋などがビルドアップされた。

 体の中心部分を動かさずに登る課題がやや苦手だったため、体を鍛えて登る姿勢やフォームも変えた。「フルモデルチェンジ。今年の方がどんな課題でも対応できる」と自信を見せる世界王者。本命として迎える東京五輪へ、ライバルの追随は許さない。

最終更新:1/12(日) 7:03
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事