ここから本文です

全英チャート、シングル/アルバムともストームジーが1位に

1/11(土) 13:54配信

BARKS

今週のUKシングル・チャートは先週に続き、エド・シーランとバーナ・ボーイをフィーチャーしたストームジーの「Own It」が2週目の1位に輝いた。「Own It」は昨年の「Vossi Bop」、フィーチャリングされたエド・シーランの「Take Me Back To London」に次ぐ、ストームジーにとって3作目の全英No.1シングルとなっていた。

◆ストームジー画像、動画

新年を迎えたばかりでまだ動きが小さめの今週は、1~4位までの順位が変わらず、2位はルイス・キャパルディの「Before You Go」、3位はデュア・リパの「Don't Start Now」、4位はArizona Zervasの「Roxanne」がキープした。

新たにトップ10入りしたのは2曲あり、ジャスティン・ビーバーが1月3日にリリースした新曲「Yummy」が5位に初登場し、ザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」が先週の11位から1ランク・アップし10位につけた。

アルバム・チャートは、ストームジーのセカンド『Heavy Is The Head』が先週の2位から上昇し、リリース4週目にして首位に輝いた。デビュー・アルバム『Gang Signs & Prayer』に続く2枚目の全英No.1アルバムとなる。

先週トップだったルイス・キャパルディの『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は2位に後退。エド・シーランの『No.6 Collaborations Project』が4位から3位に再浮上した。今週、新たにトップ10入りしたアルバムはなかった。

Ako Suzuki

最終更新:1/11(土) 13:54
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ