ここから本文です

『八村ぼっち』登場の“浜乙女”パロディCM…仕掛けた日清食品の部長は愛知出身だった「まず懐かしい」

1/11(土) 8:41配信

東海テレビ

東海地方の人にはなじみ深い浜乙女のCMのパロディにNBA八村塁選手が出演!

 東海地方にお住いの方にはお馴染み、“でえたらぼっち”が登場する海苔のCM。ところが今、出演者を変えたそっくりのコマーシャルが放送されています。しかも出演しているのはあの大物スポーツ選手です。

【あわせて読みたい】エビフライは“させられた”名古屋名物か…全名古屋に激震走った『タモリ発言』

 “でえたらぼっち”が出演する、おなじみ「浜乙女」のコマーシャル。今年、そのでえたらぼっちに強力なライバルが出現。しかも、そのライバルが出演するCMは浜乙女のCMに瓜二つ…。

CMを見た人:
「家で見たとき、おもっきり笑いました」
「おもしろい!」
「こっちのがかわいい」

 そのライバルが出演するのが日清食品によるパロディCM。山からひょっこり現れたのは、“でえたらぼっち”でなく、プロバスケットプレーヤーの八村塁選手です。

1月1日から東海地方で放送されていて、浜乙女のCMそっくりですが、“海苔”ではなく“カップヌードル”を宣伝しています。

 これは、いったいどういうことなのか…浜乙女の本社を訪ねてみました。

 案内されたのは会議室。そこにいたのは、なんと“でえたらぼっち”ご本人。本家本元は自分だといわんばかりに、田植えのしぐさを繰り返していました。

 早速、お株を奪われたことについて聞いてみると、“でえたらぼっち”は「くやしい」「でも八村選手ならしゃあないぼっち」とコメント。

 怒るどころか山の大男の、大きな心で八村選手を受け止めている様子です。

 実はこのCM、日清食品がスポーツ振興活動の一環として各地のご当地CMをまねて作ったパロディCM。オリンピックイヤーの今年、期間限定で放送していて東海地方は“浜乙女”のCMを元に制作しました。

浜乙女 商品開発部 伊藤千夏さん:
「世界でご活躍されているスポーツ界のお三方が実写でパロディCMにご出演されていて、大変感激いたしました。八村選手は八村ぼっちになっていまして、つい笑ってしまいました」

 “でえたらぼっち”が登場する浜乙女のCMが初めて放送されたのは、今から35年前の1985年。

1/2ページ

最終更新:1/11(土) 8:41
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事