ここから本文です

ヒールでもコンバースでもOKなコーデ【色合わせ編】

1/11(土) 16:00配信

magacol

“オシャレは足元から”という言葉どおり、靴選びは印象を大きく左右すもの。色々な予定が立て込む年末年始だからこそ、コンバースにもヒールにも似合う、「足元だけ変えればOKの超優秀2WAYコーデ」を覚えておけばかなり使えます!

上下全く同じ色のセットアップはヒールもコンバースも問題なく合う

同色で繋ぐと完成される縦長シルエット。まとまりがあるから、すっきり見せが実現。ワントーンだからこそ靴は小物は潔く白か黒を選んでコーデをピリリと引き締めて。

ヒール靴の場合

端正な足元とハットで締めた大人のコーデ。セットアップ¥15,000(エメル リファインズ/エメル リファインズ ルミネ新宿店) ネイビーブーツ¥122,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン) ネイビーハット¥73,000(ボルサリーノ/ボルサリーノ ジャパン) ストール¥74,000(ベグ アンド コー/ボーダレス) ピアス¥3,500(コントロールフリーク/キャセリーニ) リング¥100,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

コンバースの場合

“ちょい使い”のハンサム小物でコーデがOFFモードに。セットアップは上と同じ。スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター) ストール¥35,000(ジョンストンズ/ジョン スメドレー銀座店) 眼鏡¥34,000(アイヴァン/アイヴァン PR) ピアス¥32,000(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン) バングル¥7,800(JUICY ROCK) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)

同じルールのコーディネートはこちら

ヒールの場合

ジャケットをきちんと着こなすときは、やっぱりシャープなポインテッドトゥに頼りたい。知的な黒の投入で淡色ワントーンのぼんやり見えを防止。ジャケット¥56,000 パンツ¥35,000(ともにebure) ニット¥30,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー) パンプス¥79,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン) サングラス¥42,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ) パールネックレス¥3,400(JUICYROCK) バッグ¥145,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)

コンバースの場合

小物を白でまとめて上品な抜け感を。ジャケット、パンツ、ニットは上と同じ。スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター) ハット¥11,000(CA4LA/CA4LA ショールーム) カシミヤニットストール¥54,000(アソース メレ/アイネックス) バッグ¥119,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/Kelly ヘア・メーク/神戸春美 スタイリング/乾 千恵 取材/岸本真由子

最終更新:1/11(土) 16:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ