ここから本文です

19歳の全米女王アンドレースク、膝の負傷完治せず全豪OP欠場へ<女子テニス>

1/11(土) 22:05配信

tennis365.net

全豪オープン

女子テニスで世界ランク6位のB・アンドレースク(カナダ)は11日にツイッターを更新し、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を膝の負傷により欠場すると発表した。

【アンドレースク WTA新人賞獲得】

19歳のアンドレースクは昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝でS・ウィリアムズ(アメリカ)をストレートで破り、四大大会初優勝を果たした。しかし、10月に行われた最終戦WTAファイナルズ・深セン(中国、室内ハード)で膝を負傷し途中棄権していた。

アンドレースクはツイッターで「現在、リハビリは順調に進んでいて、毎日少しずつ元気になっている。しかし、チームと話し合った結果、今年の全豪オープンはまだ早すぎるとして、出場を見送ることにした。メルボルンでプレーすることは大好きだからとても苦しいけど、膝や身体の回復を最優先にしたい」と綴っている。

昨年の全豪オープンでアンドレースクは予選3試合を勝ち抜き本戦に出場。2回戦でA・セバストバ(ラトビア)にフルセットで敗れている。

最終更新:1/11(土) 22:05
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ