ここから本文です

中飛車・菅井竜也七段、袖飛車・佐々木大地五段 ベスト4に進むのは…/将棋・叡王戦本戦

1/11(土) 18:50配信

AbemaTIMES

 将棋の叡王戦本戦3回戦が1月11日に行われ、菅井竜也七段(27)と佐々木大地五段(24)が、現在対局中だ。勝者はベスト4に進出する。

【中継映像】菅井竜也七段 対 佐々木大地五段

 タイトル経験もある菅井七段と、昨年度最多勝で今期も絶好調の佐々木五段という、注目の20代対決となったが、過去の対局では菅井七段が2戦2勝。戦型は菅井七段が中飛車を採用したのに対し、佐々木五段は袖飛車とした。早見え早指しが特徴の菅井七段が、本局でもスピーディに指し進め、持ち時間の差は、夕食休憩までに1時間13分となった。終盤に向けて、この差がどこまで影響すするか。

 持ち時間は各3時間で、振り駒の結果、先手は菅井七段。

【夕食の注文】

菅井竜也七段 みそ煮込みうどん 佐々木大地五段 きつねうどん

【夕食休憩時の残り持ち時間】

菅井竜也七段 2時間12分(消費48分) 佐々木大地五段 59分(消費2時間1分)

最終更新:1/11(土) 18:50
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事