ここから本文です

13歳美少女レーサーJuju 今季からデンマークで本格参戦 元F1ドライバーの父・野田英樹さん「走りもセッティングの好みも似ている」

1/11(土) 14:22配信

中日スポーツ

 今季から欧州のデンマークF4選手権で本格的にレースデビューする13歳の美少女レーサー、Juju(野田樹潤)が11日、千葉市の幕張メッセで開催中の東京オートサロンでトークショーに招かれ、親譲りな一面を垣間見せた。

【写真】壮行会で笑顔を見せる原監督

 元F1ドライバーの父英樹さん(50)も一緒に登壇。トレーニング先の岡山国際サーキットでF3マシンなどを使って英才教育をさせており、「(Jujuとは)性格も似ているし、走り方も(マシンの)セッティングの好みも似ている。こんな気持ちで走っているなというのが手に取るように分かる」と照れ笑い。レーサーの血は争えないようだ。

 Jujuは9歳でフォーミュラカーのドライブを始めたが、日本国内でサーキットレースに参加できるのは16歳以上。海外では14歳から参加できるフォーミュラカーシリーズがあり、余暇に欧州の各サーキットを練習走行できるデンマークのレースを選択した。

 身長は163センチ。この1年間で8センチも伸びたという。今年はデンマークで家族と暮らしながらレース経験と語学を積んでいく予定で「年間24レース。1年目なので最初のレースでいきなり勝つのは難しいけど、頑張ってやれば最後には優勝争いできると思う」とほほ笑んだ。

 女性でF1にエントリーしたのは1992年のジョバンナ・アマティ(イタリア)が最後。愛らしさと速さを兼ね備えるJujuがF1への階段を一気に駆け上がる。

最終更新:1/11(土) 15:18
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事