ここから本文です

広末涼子、斎藤工が宇宙生活を満喫!? 『火星移住』ドラマ場面写真解禁

1/11(土) 12:00配信

クランクイン!

 WOWOWオリジナルドラマと舞台が連動したプロジェクト『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』より、1月24日にスタートするドラマ版(WOWOWプライム/毎週金曜24時)全6話の場面写真が解禁された。

【写真】ドラマ『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』場面写真


 同プロジェクトは、実在する火星移住計画「マーズワンプロジェクト」に着想を得た、火星を舞台にしたシチュエーションコメディ。6話それぞれで主演が変わり、第1話では仲村トオル、第2話で要潤、第3話で広末涼子、第4話で矢本悠馬、第5話で斎藤工、第6話で三浦翔平がそれぞれ主役を務める。6人は訳あって火星での共同生活に挑むクルーとなり、4人1組のチームに振り分けられ、与えられたミッションをこなしながら共同生活を送ることになる。WOWOWがオリジナルドラマと舞台の連動企画を手がけるのは初めて。舞台の演出・脚本は鈴木おさむが務める。

 時は2030年。世界中が火星移住計画を実行していく中、日本でも航空宇宙センターWASAが移住計画に乗り出した。一度火星に送られたら二度と地球には戻れないにもかかわらず、数千人に及ぶ応募者の中から選考を重ね、24人が選ばれた。彼らは6つのラボに4人ずつ分けられ、火星での共同生活に挑むことに。地球を捨ててまで火星に移住したいという、彼らに隠されたワケとは…。

 今回解禁された場面写真では、主演キャスト陣に加え、一癖も二癖もある共演陣が各話ごとに3名登場し、それぞれのストーリーがどのように展開するのか、気になるビジュアルとなっている。

 ワンシチュエーションコメディである本作の撮影は、各話ごとに2日間かけて行われ、1日目には入念なリハーサルを行い、本番はシーンごとに一気に長回しで撮影することで、実力派キャストたちが皆「これまでに経験したことがない現場だった」と口をそろえるほど、濃密な4人芝居を作り上げていった。第3話主演の広末は「初日よりも2日目の撮影のお芝居のほうが素晴らしいことになっていたので、3日目があったら一体どうなっていたのだろう!?と思います」とコメントしている。

 なお、24日からの放送に先駆け、17日11時から第1話がWOWOW公式YouTubeと公式サイトで先行無料配信されることが決定した。

 『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』ドラマ版は、WOWOWプライムにて1月24日より毎週金曜24時放送。

最終更新:1/11(土) 12:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事