ここから本文です

山口真帆、女優デビュー!『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話ゲスト出演

1/11(土) 12:00配信

クランクイン!

 女優の清野菜名と俳優の横浜流星がダブル主演を務め、1月12日にスタートするドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第1話に、女優の山口真帆がゲスト出演することが決定した。山口にとって今回がドラマデビューとなる。

【写真】「山口真帆」フォトギャラリー


 驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと、彼女を操る男・飼育員さんが、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、警察やマスコミも触れない世の中のグレーな事件にシロクロつける姿を描く本作。清野が囲碁棋士の川田レンと、世間を騒がせる謎の存在・ミスパンダという2つの顔を、横浜が、表向きは大学で精神医学を学ぶ傍らメンタリストNとしてもテレビ出演する医学生だが、裏ではミスパンダの【飼育員さん】となる森島直輝を演じ、2人に対し、グレーな事件にシロクロつける指令を出す謎の人物「Mr.ノーコンプライアンス」役には俳優の佐藤二朗がふんする。

 本作の第1話にゲスト出演するのが、アイドル卒業後女優に転身した山口。IT会社でのセクハラ・パワハラなどのグレーな部分に、ミスパンダが切り込んでいく第1話で、山口は和田正人演じる江本達郎が社長を務めるIT会社の女性社員を演じる。

 山口は「初めてドラマに出演させていただくこととなり、本当に嬉しいです。ストーリーがすごく面白い作品で、第一話にゲストで出演できるのは、すごく光栄です。私が演じた役は、色々悩みながら、追い詰められたり、悲しい思いもするけれど、強く生きていく女性で、難しい役どころでしたが、自分だったらどうしたか、自分も演じた女性のように強く生きることへ憧れる部分もあったので、いろんな人への勇気につながると嬉しいです」とコメントしている。

 日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2020年1月12日より毎週日曜22時30分放送。

最終更新:1/11(土) 12:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ