ここから本文です

コンテ、ミラン復帰のイブラを歓迎 チェルシー時代に獲得を望んだ過去も明かす

1/11(土) 11:10配信

超WORLDサッカー!

インテルを率いるアントニオ・コンテ監督が、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチのイタリア復帰に言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

ロサンゼルス・ギャラクシーを退団したイブラヒモビッチは、今冬にミランへ復帰。6日に行われたセリエA第18節サンプドリア戦では、後半10分から途中出場し、2012年5月ぶりにミランのユニフォームを着てサン・シーロのピッチに立った。

そんななか、ライバルクラブのインテルを率いるコンテ監督は、イブラヒモビッチのセリエA帰還を歓迎。また、自身がチェルシー時代に同選手の獲得を望んでいたことも明かしている。

「イブラヒモビッチを歓迎する。彼は素晴らしいチャンピオンだ」

「私がチェルシーに来るよう説得したことがあったのは、彼もよく知っているだろう。ただ、回復段階にあり、最終的には彼に受け入れる気がなかった」

「彼は私がとてもリスペクトしている選手だ。ミランには多くを与えることができ、責任感と個性をもたらすだろう」

「監督にとって、自分の言葉を伝えることができる選手を見つけることは重要だ。自分の要求を理解し、引っ張る選手をね。監督がもしそのような選手を持つことが出来れば、物事はより簡単になる」

超WORLDサッカー!

最終更新:1/11(土) 11:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事