ここから本文です

ホークスドラ4小林、柳田&千賀と遭遇し驚き 「オーラ感じた」「人じゃない」

1/11(土) 20:25配信

Full-Count

支配下ルーキーでは唯一の高校生「年齢は関係ない、負けないようにやるだけ」

 ソフトバンクの新人合同自主トレが11日、スタートした。ドラフト4位の小林珠維内野手は自主トレ前に2人のスター選手に遭遇し驚きの声を上げていた。

【動画】ヤフオクドームを見ろして滑る!? ソフトバンクが作る日本初の“滑り台”の全貌を紹介

 支配下ルーキーで唯一の高校生。それでも他の年上の同期選手とはすっかり打ち解け、「いい緊張感をもって楽しくやれた」と語る。そのうえで「(他の同期は)4年多く野球をされていますが、年齢は関係ない。負けないようにやるだけです」と、強いライバル心も見せた。

 午前中には施設内で柳田悠岐、千賀滉大を相次いで目撃。柳田の印象は「遠くからでもオーラを感じた」といい、千賀については「人じゃない感じがした」と驚きの声を上げた。2人のスーパースターが自分と同じ施設にいたことで、プロ野球選手になったことを「かなり実感した」という。

「柳田さんや千賀さんみたいになるには1、2年では無理。これまで積み重ねてきた体だと思うので、自分も筋トレを頑張りたい」と、自主トレ初日から大きな刺激を受けたようだ。

 北海道・札幌出身の小林にとって、ここ数日は特に温かい福岡の気候は「もう夏前」だという。筑後の施設についても「これ以上ない環境。あとやるかやらないかは自分次第だと思います」と、強い自覚を持って2日目以降の練習に臨んでいく。

藤浦一都 / Kazuto Fujiura

最終更新:1/11(土) 20:25
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ