ここから本文です

B・フェルナンデス、マンU移籍の噂が再燃か…今冬に実現の可能性も

1/11(土) 19:09配信

SOCCER KING

 マンチェスター・Uは、スポルティングのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス獲得に近づいているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に伝えている。

 現在25歳のB・フェルナンデスは昨シーズンのプリメイラ・リーガで33試合に出場し、20得点をマーク。2019年夏の移籍市場でマンチェスター・Uとトッテナムのターゲットになったが、最終的にはスポルティング残留が決定。11月には同クラブと新契約を締結した。

 しかし、ポルトガルメディア『O jogo』の編集長を務めるディアス氏によると、B・フェルナンデスを取り巻く状況は一変した模様。スポルティングが資金難にあっていることから、数日以内にマンチェスター・Uへの移籍がまとまる可能性もあるという。

 なお、B・フェルナンデス本人はイングランドのクラブの中でも、特にマンチェスター・Uに対して好意を持っており、同クラブでのプレーを熱望しているとのこと。

 また、5日に行われたスポルティングとポルトの一戦には、マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督とアシスタントマネージャーを務めるマイク・フェラン氏がB・フェルナンデスの視察に訪れたことも伝えられている。

SOCCER KING

最終更新:1/11(土) 19:09
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ