ここから本文です

ロンブー・田村亮がツイッター再開「これまでの事をしっかりと反省」昨年7月以来の更新

1/11(土) 21:40配信

スポーツ報知

 「闇営業」問題で昨年6月から活動を休止し、10日に芸能活動再開が発表されていたお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(48)が11日、自身のツイッターで活動再開への思いをつづった。謝罪会見した昨年7月20日以来の更新となった。

【写真】宮迫、引退後は「みやたこです。」経営

 田村は「この度、吉本興業から謹慎解除を受けて、芸能活動を再開する事になりました。これまでの事をしっかりと反省し、ご迷惑おかけした全ての人に応えられるよう活動していきたいと思います」と記した。

 闇営業で反社会的勢力の会合に出席しギャラを受け取っていたとして昨年6月24日に謹慎して以降、活動を休止していた。

 【騒動の経過】

 ▼19年6月4日 闇営業を仲介した「カラテカ」入江慎也が吉本から契約解除処分。

 ▼同7日 フライデーが宮迫、亮ら11人の闇営業を報道。宮迫はツイッターで金銭授受を否定。

 ▼同24日 金銭授受を公表し、吉本が11人の謹慎処分を発表。

 ▼7月13日 吉本がタレントが受け取った報酬額を公表。宮迫は100万円、亮は50万円、ほかのタレントは10万円以下。

 ▼同19日 吉本が宮迫との契約解消を発表。

 ▼同20日 2人が吉本を通さず謝罪会見。

 ▼同22日 吉本・岡本社長が会見し、宮迫、亮の契約解除処分の撤回を明言。

 ▼8月19日 吉本が宮迫、亮をのぞく芸人の復帰を決定。

 ▼今年1月10日 吉本が亮の活動再開を発表

報知新聞社

最終更新:1/12(日) 9:12
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事