ここから本文です

「空中散歩」に市民ら夢中、中国・アモイに全長23キロの遊歩道が登場

1/11(土) 9:00配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・福建省(Fujian)アモイ市(Xiamen)で先日、山と海を眺めながら散歩できる「健康遊歩道」が開通した。アモイ本島を東西に横断し、全長は23キロに及ぶ。山と海を結ぶジェットコースターのような通路を多くの人が歩き、「空中散歩」を楽しんだ。

【写真】多くの人が散歩を楽しむアモイの健康遊歩道

 遊歩道には7本の橋、写真撮影に適したスポットが16か所、特色ある景観地が12か所あり、52か所の出入り口と複数の展望台が設けられている。楽しみながら健康増進につながる新たなスポットとして、アモイ市民や観光客が連日詰めかけている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:1/11(土) 9:00
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事