ここから本文です

新しいエンディングがカッコイイ!『Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-』第12話(1/4放送)、ネット上の反応は?

1/11(土) 17:00配信

ねとらぼ

 今週も「FGOバビロニア」放送直前のおさらい! 前回の内容と感想をお届けします。

【写真】声優の島﨑さん・高橋さん・鈴村さん

 カルデアに唯一残されたマスター・藤丸立香とデミ・サーヴァントのマシュ・キリエライトがついにたどり着いた七つ目の特異点は、紀元前2655年のバビロニア。天の楔・賢王ギルガメッシュと三柱の女神が熾烈な争いをつづけているこの地で、藤丸とマシュ最後の戦いが今始まる。

●「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」第12話(1/4放送)のあらすじ

 過労により永遠の眠りについたギルガメッシュ…。動揺が走る藤丸一行。しかしギルガメッシュ王のみならず、ウルク市民の衰弱死も増えているという報告をシドゥリから受ける。

 そこで、三女神同盟の一柱“冥府の女主人”がその原因であると推察した一行は、イシュタルとともに冥界に向かい、女神を倒しギルガメッシュの魂を解放することに――。 (『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』公式サイトより)

●「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」第12話のネット上での評価

 ネット上での『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』第12話の評価は、「ポジティブ」が 84.7%となりました。

●第12話最大の盛り上がりポイントは23時50分頃、新エンディング!

 今回、最も盛り上がったのは、23:50ごろの新エンディング。憂いに満ちた表情のギルガメッシュ王にスポットライトが当てられたシーンなど、シリアスなエンディングムービーが好評です!

 俯いたまま歩く王のバックに神官・シドゥリの他、巴御前や天草四郎など、人気の高いサーヴァントが登場しました。ネット上では「昨日のバビロニアED本当によかった...」など、感激の声が投稿されています。

●藤丸一行の珍道中に抱腹絶倒!

 ギルガメッシュ王が過労により急逝、という始まり方をする第12話。イシュタルの手引きによって冥界を進み始める藤丸たち。進めば進むほどおかしな展開に。

 冥界を司る女神・エレシュキガルと藤丸一行のやりとりに笑ったという声が多く寄せられていました。Twitter上では「“どっちの女神ショー”がお茶目でキュートで笑える」や「ギャグ調になってて面白い」などの感想が。

 特に、エレシュキガルからの質問に真剣に悩むマシュ、急逝したにも関わらずルンルン気分のギルガメッシュ王が笑いを誘ったようです。ネット上では「隙あらば笑わせに来る所が良い」や「笑ってしまった」などのコメントも散見しました。多くの視聴者が年末年始のブランクを感じることなく、Fateの世界を満喫したもようです。

1/2ページ

最終更新:1/11(土) 17:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事