ここから本文です

JAXA“宇宙日本食”認証のホテイ「やきとり缶詰」~その経緯とは?

1/12(日) 16:00配信

ニッポン放送

水野:宇宙ならではの特別な検査があり、条件としては『宇宙空間で飛び散らない』。ある程度、タレに粘り気がないとダメなのですが、これは市販品そのままのクオリティでクリアできました。その他にも、ロケットで飛び立つときにものすごい圧力がかかるので『耐圧検査』があったり。温度変化の激しい宇宙空間で耐えられるか、マイナス50度からプラス50度までの『耐寒、耐熱検査』などもあります。これも問題なくクリアできました。

晴の輔:宇宙用に新しく容器を開発したのかと思いました。

水野:缶詰という食品自体が向いていたのでしょうね。また、宇宙空間は無重力なので、棚に物を置いたりしないのだそうです。今回の『やきとり缶詰』には、マジックテープ状のものが付けてあります。宇宙船では食品に限らず、物には全てマジックテープ状のものを用いて、壁に付けておくのがルールだそうです。

週刊なるほど!ニッポン
FM93AM1242ニッポン放送 日曜24:50-25:00

2/2ページ

最終更新:1/12(日) 16:00
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ