ここから本文です

滝川英治 いとこ滝クリに初エッセー「読んで」脊椎損傷から2年半ぶりファンの前に

1/12(日) 5:59配信

デイリースポーツ

 キャスターの滝川クリステル(42)のいとこで俳優の滝川英治(40)が11日、都内で初エッセー「歩 -僕の足はありますか?」の発売記念イベント実施。約2年半ぶりにファンの前に姿を見せた。

【写真】小泉進次郎氏を見つめる滝川クリステル

 滝川は2017年9月、ドラマの撮影で自転車に乗っている最中に転倒。脊髄損傷の重傷で、首から下が動かない状態になった。

 現在も四肢まひの状態で、週5日はリハビリを行い「胸から下の感覚がない。実際に動くのは、左肩がちょっと動くとか…」という。滝川は出版に際し、当初は家族の反対があったことを明かした上で「僕を通して何かを感じていただけるのであればいい」と吐露。滝クリに対して「本はまだ渡してない。ぜひ読んでいただきたい」と笑顔で話した。

最終更新:1/12(日) 7:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事