ここから本文です

「電気が走る感じ」 小平智は腰痛で後退

1/12(日) 15:55配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 3日目(11日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

香港オープンを盛り上げるインフルエンサー

小平智の表情が晴れない。予選ラウンドに吹き荒れた強風が少しだけ穏やかになり、ここまでの3日間で初めて全体の平均スコアが60台(69.576)となったムービングデーの波に乗れず、2バーディ、4ボギーの「72」。通算1オーバー50位に後退した。

前日のラウンド後、ホテルに帰ると腰に痛みを覚えた。「張りが出ることはあったけど、こんなに痛いのは初めて。しゃがむのも痛い。電気が走る感じというか…」。鍼(はり)治療を試みたが、症状を和らげることはできず、「かばってゴルフしていたので、ショットは3日間で一番よくなかった」。スタートの10番から1Wショットを左に曲げてボギーとするなど、もどかしい一日を過ごした。

「風の中でずっとやっていたのが、腰に出たのかもしれない。この(穏やかになった)風で、いいスコアも出せたのかなと思うと悔しい。でも、それも含めて自分の体調管理の甘さ。腰の状態を少しでもよくして、あすに臨みたい」。自らを戒め、最終日のティオフまでケアに最善を尽くす。(ハワイ州ホノルル/亀山泰宏)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事