ここから本文です

【中山6R新馬戦】リヴァージュが楽々逃げ切りデビュー勝ち/JRAレース結果

1/12(日) 13:01配信

netkeiba.com

 12日、中山競馬場で行われた新馬戦(3歳・芝2000m・16頭)は、先手を取った横山和生騎手騎乗の4番人気リヴァージュ(牝3、美浦・田村康仁厩舎)が、直線でも後続を寄せ付けることなくゴールまで逃げ切り、2着の5番人気ホウオウハルカス(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分4秒8(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に6番人気エルセンブルグ(牡3、美浦・相沢郁厩舎)が入った。なお、3番人気ワイルドフレーズ(牡3、美浦・黒岩陽一厩舎)は5着、2番人気ショウナンラオウ(牡3、栗東・高橋義忠厩舎)は6着、1番人気コースタルチャート(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)は9着に終わった。

 勝ったリヴァージュは、父ノヴェリスト、母スカーレットポピー、その父アグネスタキオンという血統。

最終更新:1/12(日) 13:38
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事