ここから本文です

「EXO」LAY、またも中国の年末授賞式で受賞…これで8冠達成

1/12(日) 14:25配信

WoW!Korea

 「EXO」LAY(レイ)が新年も中国の各種授賞式で賞を総なめにしている。

 LAYは11日(現地時間)、北京で開催された「2019 微博之夜」に出席。「今年のベストプロデューサー」賞と「今年の男神」賞を受賞し、2冠を獲得。現地での人気を改めて実感させた。

LAY(EXO)のプロフィールと写真

 10回目を迎えた「2019 微博之夜」は、中国最大のSNSであるWeiboが主催する授賞式で、一年間、Weiboを熱くしたスターを招待して授賞。LAYは2019年、さまざまな活動を通して、優れたプロデュースの実力はもちろん、ビジュアル、人気、話題性などが認められ、受賞者に選ばれた。

 また、LAYは1月8日(現地時間)、北京で開催された「2019今日頭条年度盛典」でも、「今年の万能スター」賞を受賞し、ヒット曲「NAMANANA」でエンディングステージを飾り、会場を訪れた約5000人を熱狂させた。

 今回の授賞式は、動画共有アプリTikTokを運営しているバイトダンス(ByteDance)とニュースアプリTOUTIAO(今日頭条)が主催。バイトダンスのプラットフォーム内ビッグデータを基に、大衆文化界での活躍が際立っていた優れた人物やコンテンツを選定し、授賞した。

 これでLAYは、昨年12月に行われた「2019テンセント・ミュージックエンタテインメント・アワード」3冠、「2020 愛奇芸尖叫之夜」2冠に続き、「2019 微博之夜」2冠、「2019今日頭条年度盛典」受賞まで、中国の年末授賞式で8冠を記録。現地での爆発的な人気と高いステータスを証明し、人気を博している。

最終更新:1/12(日) 14:25
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事