ここから本文です

【ポルックスS】スワーヴアラミスが早め先頭から押し切り完勝/JRAレース結果

1/12(日) 16:07配信

netkeiba.com

 12日、中山競馬場で行われたポルックスS(4歳上・OP・ダ1800m)は、2番手でレースを進めた藤岡康太騎手騎乗の1番人気スワーヴアラミス(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)が、4コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の3番人気ハヤヤッコ(牡4、美浦・国枝栄厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分52秒7(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に14番人気ナムラアラシ(牡7、栗東・牧田和弥厩舎)が入った。なお、2番人気デアフルーグ(牡4、美浦・鈴木伸尋厩舎)はナムラアラシと3/4馬身差の4着に終わった。

 勝ったスワーヴアラミスは、父ハーツクライ、母ベイトゥベイ、その父Sligo Bayという血統。通算成績はこれで16戦5勝となった。

最終更新:1/12(日) 17:28
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ