ここから本文です

爆笑・太田 スピード離婚の加藤紗里に「やっていることは山賊に近い」

1/12(日) 14:32配信

スポニチアネックス

 昨年9月に7歳年上の不動産会社経営の男性と結婚し、今月10日に離婚を発表したタレントの加藤紗里(29)について、爆笑問題の太田光(54)が12日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で「ほぼ、やっていることは山賊に近い」とコメントした。 

 この日は加藤がゲストとして離婚後初めてテレビ出演。金の切れ目が縁の切れ目とばかりの説明を繰り返し、太田が「お金使わせちゃったの?相手に」と問いかけると、「使いたかったから使ったんでしょ」と答えた。 

 加藤から「さんざん、(大金を)使えるように見せておいて結婚詐欺じゃない?」と逆質問された太田は、「結婚詐欺ってとこまではいかないけど…お互いが“詐欺”だったってことだよ」と突き放し、加藤紗里ならぬ「加藤さぎ」だとギャグを放った。

 演出家のテリー伊藤(70)が、加藤のキャラクターについて「自分を悪く見せる。この感覚は面白い。今回のことも自分が悪いってことに徹している。面白い」と持ち上げると、太田は「1回もいいと思ったことない」とバッサリ。「令和のタイガー・ジェットシンです」と、昭和の名悪役プロレスラーを例に挙げた。

 加藤は今月10日に自身のYouTubeチャンネルで離婚を発表。離婚理由について「5月に出会ってから3カ月で1億円使わせて、相手の経営が傾いちゃった」と明かし、批判コメントが殺到していた。

 

最終更新:1/13(月) 22:52
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事