ここから本文です

越岡裕貴が「ふぉ~ゆ~」の『真打ち』として舞台単独初主演「This is 大奥」家光めぐる熾烈な恋描く

1/12(日) 4:00配信

中日スポーツ

 アイドルグループ「ふぉ~ゆ~」の越岡裕貴(33)が、「This is 大奥」(玉野和紀演出)で舞台単独初主演を飾ることが決まった。4月10、11日にクールジャパンパーク大阪 TTホール、同15~19日にヒューリックホール東京で上演する。

【写真】舞台あいさつに立った長野博と高橋優斗

 実在する女性向け恋愛ゲーム「新章イケメン大奥◆禁じられた恋」の舞台設定やキャラクター設定を借りて、ゲームとは全く違う完全オリジナルストーリーで舞台化。もし将軍・徳川家光が女性であり、正室を狙う大奥がイケメンの男たちばかりだったら―という設定のもと、あの手この手の趣向、陰謀、策謀が渦巻き、家光の心を奪おうとする男たちの熾烈(しれつ)な恋の戦いを描く。

 越岡が演じる主人公・鷹司(たかつかさ)は、文武両道で第一正室候補の俺様キャラクター。五摂家出身の高い家柄でありながら、奔放なふるまいで人をハラハラさせる。「『ふぉ~ゆ~』のメンバーとして最後の、満を持しての単独主演となります!!とても緊張していますが、スタッフ、共演者の皆さんと一緒に、どの世代の方にも楽しんでいただけるエンターテインメント性の高い作品をつくり上げたいと思っています」と気合十分だ。

 出演者の18人は全員男性。ジャニーズJr.の小川優(25)もキャストの一員で、タップダンサーの達人でもある玉野和紀さんが脚色・演出・構成・振り付けを手掛ける。越岡は「芝居だけでなく、歌あり、踊りありですごく楽しめる作品になると思います。精いっぱい座長という大役を務めあげるつもりですので、どんな僕を見られるか楽しみにしていてください! そして、ぜひ劇場に遊びに来てください」と呼び掛けている。

最終更新:1/12(日) 4:00
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ