ここから本文です

冬の必需品!汗や皮脂汚れが気になる「マフラー」をおうちでスッキリ手洗いしてみよう!【プロが教える洗濯講座】

1/12(日) 11:10配信

kufura

kufura

家事に仕事に忙しい女性たちのために、この道20年の専門家であるライオンのお洗濯マイスター・大貫和泉さんが、知って得する洗濯のコツを教えてくれる連載企画。

今回は、ますます寒さが厳しくなり、冬の必需品として欠かせない「マフラー」をおうちで上手に手洗いする方法について教えてもらいました。

フリンジ付きの「マフラー」をおうちで手洗いする方法

首に直接巻くものだから気付けば汗をかいていたりして、実は自分が思った以上に汚れているかもしれないマフラー。1シーズン中に何回かクリーニングに出しているという人は必見。洗濯表示をチェックして家庭で洗える素材であれば、おうちで手洗いしてみるのもおすすめです。早速、動画をチェックしてみましょう!

(1)洗濯表示を確認して、家庭で洗えるかどうかチェックする。

基本、洗い桶のマークが付いているものは、家庭で洗えます。

洗濯表示の詳しい説明については、こちらの記事を参考にしてください。

→大事な衣類を縮ませない!洗濯機でニットを上手に洗う方法【プロが教える洗濯講座】

(2)汚れが気になる場所には、おしゃれ着用洗剤を付ける。キャップの底で軽く叩いて、浸透させる。

汚れてもいいようにバスタオルの上にマフラーを広げ、直接首に巻く中央付近など、特に汚れが気になる部分におしゃれ着用洗剤を塗布してください。

(3)フリンジが絡まないように、手でほぐして整える。フリンジを内側に入れて畳む。

「絡まないようにフリンジを手で整えたら、内側にフリンジを入れ込んで畳むのがポイント。フリンジが外側にあるとバサバサして洗いにくいので、必ず内側に入れ込みましょう」

(4)ジャストサイズの洗濯ネットに入れる。

「マフラーは軽くて水に浮きやすいものも多く、また、洗っているうちに畳んだ四隅が乱れてくると洗いにくいので、初めてのかたは洗濯ネットに入れて押し洗いするとラクですよ。その場合はよれないよう、ジャストサイズの洗濯ネットに入れてください」

1/3ページ

最終更新:1/12(日) 11:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事