ここから本文です

先輩ママに聞きました。「初めての育休」に戸惑っていた、あの頃の自分に伝えられるとしたら…

1/12(日) 22:40配信

kufura

初めての妊娠。初めての育休。これまで仕事を大切にしてきた女性にとっては、何かと戸惑うことが多い時期ですよね。

そこで『kufura』では20~50代の育休を経験した女性54人に「初めての育休中の頃の自分に、もし今の自分から伝えられることがあるとしたら、何を伝えたいですか?」と聞いてみました。どんな思いを伝えたいのか、早速見ていきましょう。

とにかくあれこれ考えずに「ゆっくり過ごして!」

産休に入るまでがむしゃらに働いてきたワーママたちは、初めて育休という長い休みに入ると、どうしたらいいかとちょっと戸惑ってしまうこともあるのでしょう。産んでもちゃんと仕事に復帰できるだろうか、これまで積み上げてきたものはちゃんと守っていられるか、保育園は決まるかなど、悩み始めたら本当にキリがないですよね。

そんな戸惑いには、とにかく「ゆったり構えて、ゆっくり過ごして欲しい」というメッセージが沢山見られました。

「あせらずにゆっくり考えましょう」(59歳/総務・人事・事務)

「専業主婦気分を楽しんで」(42歳/公務員)

「ゆっくり楽しんでね」(33歳/その他)

「穏やかに毎日過ごすといい」(57歳/主婦)

「準備や育児とか大変だと思うけど、休めるうちに休もう!」(28歳/営業・販売)

「考えすぎないで自分の好きなことしていいよ」(48歳/営業・販売)

仕事を離れて育休に入ると、これまでの環境がガラリと変わり、これまでの”仕事を中心に生活をしていた自分”との対比をしてしまうことがあるのかもしれません。

でも、母になって、子どもと向き会う時間もとても大切なことの一つ。ゆっくり過ごすことで心にゆとりが生れますし、今しかない時間を過ごすことで、後から振り返ってみても後悔のない時間になるのかもしれません。焦らずにゆっくり過ごして欲しいというメッセージが多く見られました。

今しか向き合えない!「子どもとの貴重な時間」

「今のうちに子どもにたくさん触れてかわいがってあげてね」(36歳/公務員)

「子どもとたくさんかかわってあげてね」(35歳/主婦)

「もっと子育て楽しんで」(38歳/公務員)

「あっという間に大きくなってしまったから、今を大切に子育てしてね」(53歳/主婦)

「小さい時期はあっという間に終わるから育児を楽しんで!」(48歳/その他)

「仕事に復帰したくてたまらないと思うけれど、今しかないその時を1日1日大切に過ごしてね」(53歳/その他)

「仕事のことが気になるかもしれないけど、今は子ども優先でね」(57歳/総務・人事・事務)

「会社で仕事をしないことは不安かもしれないけれど、今は育児が仕事だよ。育児に専念して大丈夫だよ」(41歳/主婦)

ずっと仕事をしてきたワーママの中には、とにかく仕事から離れることが気になったり、不安を覚えたりする人もいます。でも、「その気持ちは大切にしながらも、子どもとの時間を楽しんで欲しい」というメッセージが印象的でした。

人生のほんの一時、子どもと真正面から向き合う貴重な時間は、子どもの健やかな成長の糧となるのはもちろんのこと、親にとっても、今後の仕事や人生において必ずや役に立つこともあるはず。仕事をしていない時間も、いつか仕事に活かせる時がくるように全力で取り組みたいですね!

1/2ページ

最終更新:1/12(日) 22:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ