ここから本文です

「然も」って読める?「ぜんも」じゃなくて、 よく聞くあの言葉です。

1/12(日) 19:41配信

CanCam.jp

世の中には、読み方が難しい漢字って意外とありますよね。ですが、答えを知ると「あぁ、知っている言葉じゃん」と何だかあっけなかったり。

いるいる!職場にいる「仕事できない人」にありがちな8つの特徴

例えば「愈々」「何れ」「抑々」「若しも」などなど。
これ全て聞いたことのあるだろう言葉ですが、漢字になると全く見当もつかない……という方も多いのではないでしょうか。

そんな読めそうで読めない日本語クイズ、今日のお題はコチラです!


「然も」。
「ぜんも」は間違いですよ。さて、なんと読むでしょう。
……と言ってもわかりませんよね。まずはヒントから見ていきましょう。

小学館デジタル大辞泉で「然も」の意味を引いてみると、次のようになりました。

1.そうも。そのようにも。
2.確かにそれに違いないと思われるさま。いかにも。
3.まったく。実に。

よく生活の中で聞くのは、2の意味ですかね。「然も美味しそうに食べる」など、聞き覚えがあるのでは?

それでは、正解を見ていきましょう!


「然も」は、「さも」と読みます。
答えが分からなかった皆さんは、然も悔しい顔をしていることでしょう。
CanCam.jpの日本語クイズは、毎朝6時に更新中。是非他の問題にもチャレンジしてみてくださいね! (齋藤有紗)

最終更新:1/12(日) 19:41
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事