ここから本文です

有吉「ちょっと怪しいぞ…」ダチョウ・肥後の超適当な名古屋めしアテンドがひどい!

1/12(日) 19:10配信

TOKYO FM+

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。2020年1発目となる1月5日(日)の放送は、毎年恒例の「新春・上島竜兵スペシャル」。ゲストにダチョウ倶楽部の上島竜兵さん、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。

上島さんにとって、最近大きかったトピックと言えば、2019年11月に愛知県・御園座にて上演された舞台「細川たかし特別公演 ダチョウ倶楽部一座旗揚げ公演」。この初日公演を観劇するため、名古屋まで足を運んだ有吉とカンニング竹山さんが目の当たりにしたのは、大先輩・ダチョウ倶楽部がお家芸の“熱々おでん”を披露するもウケず、緊張のあまり震えてスベリまくる姿(2019年11月10日(日)放送回の配信記事参照。下記関連リンクよりご覧になれます)。

そんな公演を振り返り、有吉は「(本番中)竹山さんなんて、マジ寝ていたからね。『絶対寝てない!』って言っていたけど、舞台観ながらイビキじゃなくて無呼吸症候群発生していたからね」と暴露します。

ちなみに、上演期間中には芸人仲間のロッチの中岡創一さんや、出川哲朗さんらが観劇したそうで、2人からは「けっこう笑いを取っていた」という報告が有吉の耳に入ってきていたとか。上島さんいわく、初日公演での反省を活かし、その後は時事ネタを入れるなど工夫を凝らしていたと言います。

舞台には所属事務所の後輩、マシンガンズの西堀亮さんも出演していて、舞台上でスベっている姿を見かねた共演者の川崎麻世さんから「客席の人たちのことを“おばさん”って言っているだろ? それを“おばさま”に変えるだけで笑いが全然違うから」とアドバイスを受けたそう。西堀さんはそのアドバイス通りに実践したところ、ものすごくウケるようになり、それからというもの川崎さんのことを“麻世師匠”と崇めていたとか。
(※川崎麻世の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記)


西堀さんへのアドバイスはこれだけに留まらず、上島さんによると「“誰々に似ている”という例えを上戸彩さんって言っていたんだけど、麻世さんに呼ばれて『おばさまたちにより親近感のある吉永小百合さんに変えてみたら?』って。そしたら大爆笑」と舞台裏を明かしていました。

また、初日公演の前日に名古屋入りしていた有吉は、上島さんらと劇場近くの居酒屋で飲んだときのことを語り始めます。「俺なんてその日、名古屋に来たばっかりだからさ、名古屋名物を何か食べたいじゃない? (行ったお店は名古屋名物が)ゼロよ。『豆腐食え』『コロッケがうめぇんだ』って」とクレームをぶつけると、上島さんは、「そこは名古屋めしにちょっと飽きた人が行くようなお店だったのよ。(名古屋名物の)美味しいところがあったから予約しようと思ったんだけど、いっぱいだったから。あのお店だったら個室もあるしと思って……悪かったな、普通のお店で。『芋の煮っころがし食え』って言ってな」と弁明。

有吉の食事にまつわるクレームの矛先は、ダチョウ倶楽部のリーダー・肥後克広さんにも向けられます。初日公演は昼公演のみだったため、前日の飲みの席で「上島さんが『明日、舞台終わってから昼めし食いに行こう。何食いたい?』って聞くから『俺、ひつまぶし食いたいです!』って。みんな酔っ払って盛り上がっていたし、熱田神宮の近くに『あつた蓬莱軒』って(ひつまぶしで)有名な店があるから、『そういうところまで足を伸ばすのもいいな~』なんて言っていたのよ」とやり取りを明かす有吉。

しかし翌日、「(肥後さんが)2日酔いみたいな顔して『どっか行くか?』ってちょっと面倒くさそうな顔して言うから、『ひつまぶし食べに行くんじゃなかったでしたっけ?』って言ったら『あぁ……うん、そうだったな』って食いたくないみたいな感じでさ(笑)」と続けます。

前夜に名古屋めしにありつけなかっただけに、有吉は「ここは押すしかないと思って『ひつまぶし行きましょうよ』って言ったら、肥後さんが『俺、前に舞台で名古屋に来たときに行っていた、ひつまぶしの美味しい店があるからそこでいいか?』って。本当は『あつた蓬莱軒』に行きたかったけど、肥後さんがそこまで言うから『いいよ』って」と肥後さんおすすめのひつまぶし屋に行くことに。

みんなでタクシーに乗り、肥後さんがドライバーに店の場所を説明する口ぶりがあやふやな姿を見た有吉は、「ちょっと怪しいぞ……と思いながら、肥後さんの言う交差点のところまで行ったら『そうそう、あの交差点からちょっと歩いたところにあるから!』っていうけど、完全にラーメン屋なんだよ。潰れてんの。『すまん、すまん!』とかもなしに『(ケロッと)あ、潰れてるわ。どうしよっか?』って。もう面倒くさくなっちゃって『いいよ、そこにあんかけスパ屋があるからそれ食べようよ』って」と振り返ります。

結局、ひつまぶしにはありつけず、「食券を買うスタイルのチェーン店で、学生がいっぱいいるような店でさ。俺らはビールで、上島さんはチューハイ飲むかって頼んだら、缶で“ボン!”って出されて……」と食事運に見放された2日間をぼやく有吉でした。

(「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」12月22日(日)放送より)

最終更新:1/12(日) 19:10
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ