ここから本文です

関東 空一面に縞模様の雲 午後はにわか雨の可能性

1/12(日) 11:37配信

ウェザーニュース

 今日1月12日(日)朝の関東では、縞模様の雲が見られました。この雲は「波状雲」と呼ばれ、天気が悪くなる前に見られることがあります。

雨の前触れを示す雲

 低気圧の接近前には、その距離によって見られる空模様に特徴的な変化がみられることがあります。空高く薄い雲から始まり、だんだんと雲が低く厚くなってきます。

 波状雲はこの途中で見られることが多く、縞模様が太く隙間が小さくなってくると、低気圧や前線が近づいているとみることが出来ます。

 今日は本州の南側を東に進む低気圧が関東に接近しているため、波状雲が広がったと考えられます。

午後はにわか雨に注意

 低気圧や風の流れの影響で発生した雲が近づくため、関東では午後は雨の降る所がある予想です。

 雲が低く厚くなって暗くなってくると雨が近いとみることが出来ます。午後は空模様の変化に注目してみてください。

ウェザーニュース

最終更新:1/12(日) 11:37
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事