ここから本文です

GACKT『すべらない話』計4回登板&MVS獲得の大活躍にSNS沸く 「全部面白すぎる」

1/12(日) 17:00配信

クランクイン!

 歌手のGACKTが、11日に放送された土曜プレミアム『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)に初出演。計4回“すべらない話”を披露した上、最後にはMVSを獲得する活躍をみせ、SNSに多くの反響が寄せられた。

【写真】松本人志、GACKTの話に爆笑! 『人志松本のすべらない話』の様子


 番組冒頭にて、いつもと雰囲気が違うとMCの松本人志に告げられると、「もう胃が痛くてですね…」と心境を明かしたGACKT。続いて「あまりのプレッシャーに耐えられなくてですね…(酒を)飲んできました」と告白。本来飲んだら気持ちよくなるタイプだそうだが、「今は吐きたい」と神妙な面持ちを見せた。

 番組開始から約1時間後、サイコロによってまさかの3連続で話を繰り広げることになったGACKTは「マネジャーのカナモリ」「星に帰るマカベ」「恐怖のイノグチ先輩」といったラインナップを披露。そして終盤にもう一度当選し、「タクシー」にまつわるトラウマ話を語り、計4回の登板で活躍した。

 緊張で胃が痛いと嘆いていたにも関わらず、GACKTは「恐怖のイノグチ先輩」で“本日最もすべらなかった話”に贈呈されるMVS(Most Valuable すべらない)を獲得。「正直な話…ずっと吐きそうだったんです」と恐縮しながらも「本当にありがとうございます」と感謝の言葉を口にした。

 番組放送中、SNSには「GACKT様のすべらない話面白いw」「全部面白すぎる」「まさかの3連続でおどろきました 持ってる人は持ってますね」「これだけ話せるとは思わなかった」「面白かったし、やっぱカッコイイわ」といった称賛のほか、始終緊張していた様子の彼に「あのGACKTが吐きそうだなんて」「それだけすごい世界なんだろう」「緊張し過ぎて酒飲んで参戦とか可愛い」など驚きの声も挙がった。

最終更新:1/12(日) 17:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ