ここから本文です

King Gnuらもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位はSuperflyの朝ドラ主題歌

1/12(日) 17:45配信

E-TALENTBANK

歌詞検索サービス「歌ネット」が、1月9日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にSuperflyの「フレア」が輝いた。2020年1月15日にリリースされるニューアルバム『0』(ゼロ)の収録曲であり、NHK連続テレビ小説『スカーレット』主題歌として書き下ろされた。昨年末は『第70回NHK紅白歌合戦』をはじめ、さまざまな音楽番組で同曲が披露され、歌詞人気がさらに高まっている。MVの企画・監督は『スカーレット』のオープニングタイトルバック映像のクレイアニメーションも手がけた川村真司(whatever)が担当。総数1500本ものロウソクが使用された美しい映像作となっている。

2位には、King Gnuの「Teenager Forever」がランクイン。2020年1月15日にリリースされるニューアルバム『CEREMONY』収録曲であり、彼らが出演する、完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングイヤホン“WF-1000XM3”TVCMソングだ。同曲は、これまでライブでのみ披露されてきたが、CMソング起用を機に初めて音源化。常田大希(Gt. Vo.)は「歌詞もサウンドも若気の至りと言うか、ちょっと痛いくらいのエネルギーを詰め込みたいなという想いで作りました」と、コメントしている。

3位には、Foorin team Eの「Paprika」が初登場。米津玄師プロデュース、Foorin「パプリカ」の英語詞となる「Paprika」を制作し、新たに英語ネイティブの5人組こどもユニット“Foorin team E”を結成。ダンスの振り付けはそのままに、新たなフォーメーションが新鮮なパフォーマンスとなっている。昨年末はFoorinと共に『第70回NHK紅白歌合戦』初出場を果たした。同曲は2020年1月22日にCDパッケージリリースされる。

4位には、阿部真央の「今夜は眠るまで」がランクイン。初登場の7位から徐々に歌詞人気を高めている。同曲は、2020年1月22日にリリースのニューアルバム『まだいけます』に収録されるバラードラブソング。歌詞は<自由な貴方が好きだけど たまにはここにも帰ってきて欲しい>と幕を開け、<貴方は私の子供じゃないんだから なんなら歳上なんだから こんな事じゃ困るのだけど>など、切ない恋心がリアルに綴られている。さらに、7位には同アルバム収録曲の「お前が求める私なんて全部壊してやる」も初登場。

5位には、森七菜の「カエルノウタ」がランクイン。2019年、映画『天気の子』ヒロイン役に抜擢され注目を集め、今最も活躍が期待される彼女が、自身も出演する岩井俊二監督最新作映画『ラストレター』主題歌である同曲で歌手デビューする。作詞を岩井俊二、作曲を本映画の音楽を務める小林武史が担当。MVの監督も岩井俊二が担当。歌詞と併せて、幻想的な世界観に注目してみてはいかがだろうか。なお、デビューシングル『カエルノウタ』は2020年1月15日にリリースされる。

【2020年1月9日付、歌ネット注目度ランキング】
1位 フレア/Superfly
2位 Teenager Forever/King Gnu
3位 Paprika/Foorin team E
4位 今夜は眠るまで/阿部真央
5位 FULLMETAL TRIGGER/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
6位 カエルノウタ/森七菜
7位 お前が求める私なんて全部壊してやる/阿部真央
8位 恵比寿/真田ナオキ
9位 週刊少年ゾンビ/サイダーガール
10位 HYPE MODE/Reol

株式会社イータレントバンク

最終更新:1/12(日) 17:45
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事