ここから本文です

じつは意外と安かった!? 200万円台で買える人気のSUV5選

1/12(日) 6:10配信

くるまのニュース

200万円台で購入できる国内外の最新SUVとは

 現在、世界的に人気のあるSUVは、ステーションワゴン並の実用性があるタイプや、スタイリッシュで都会的なクロスオーバータイプ、本格的なクロスカントリータイプまでさまざまなモデルが販売されています。

【画像】結構あるぞ! 手ごろな価格の最新SUVを見る(16枚)

 一方で、SUVの価格は高いという声も多く聞かれますが、実際は車両本体価格が200万円台の魅力的な国産SUVがあるほか、輸入車もこの価格帯で手に入れることが可能です。

 そこで、200万円台から狙える最新のSUVを、5車種ピックアップして紹介します。

●ダイハツ「ロッキー」

 1990年に発売された初代ダイハツ「ロッキー」は、1.6リッターエンジンを搭載するクロスカントリー4WD車でしたが、2019年に発売された2代目は5ドアのコンパクトクロスオーバーSUVとして登場しました。

「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」によるパッケージング技術を生かして、コンパクトな5ナンバーサイズながら、広い室内空間と大容量の荷室を確保。

 外観は力強さが感じられるフェイスデザインで、サイズは全長3995mm×全幅1695mm×全高1620mm、最小回転半径は4.9m(2WD)と、街中での取り回しも優れています。

 搭載されるエンジンは最高出力98馬力を発揮する1リッター直列3気筒ターボのみで、全車CVTが組み合わされ、燃費は2WDでWLTCモード18.6km/L、4WD車は17.4km/Lです。

 また、4WD車では「ダイナミックトルクコントロール4WD」システムを採用し、安定した走行性能を実現しています。

 ロッキーの価格(消費税込、以下同様)は「L」(2WD)で170万円5000円から。最上位グレードの「プレミアム」(4WD)でも242万2200円と、かなり戦略的な価格設定です。

 また、ロッキーのOEM車として、同じくコンパクトSUVのトヨタ「ライズ」もあります。

1/3ページ

最終更新:1/17(金) 12:35
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事