ここから本文です

ガードナーが1年13.7億で再契約 ヤ軍一筋、メジャー13年目のシーズンへ

1/12(日) 20:19配信

ベースボールキング

◆ 本塁打と打点数を更新、衰え感じさせず

 ヤンキースは11日(日本時間12日)、自軍からフリーエージェントになっていたブレット・ガードナー外野手(36)と、1年1250万ドル(約13億7000万円)で再契約したと発表した。

 ガードナーは2005年にドラフト3巡目でヤンキース入り。08年のメジャーデビュー以降もヤンキース一筋で、08年と09年は松井秀喜氏とチームメイトだった。昨季は141試合に出場し、打率.251、28本塁打、74打点を記録。本塁打と打点でキャリアハイの数字を残すなど、チームの地区優勝に大きく貢献した。

 ヤンキースは今オフ、正中堅手のアーロン・ヒックスがトミー・ジョン手術を受け、少なくとも6月まで欠場する見込み。ガードナーはその間、主に中堅を任されると見られている。

BASEBALL KING

最終更新:1/12(日) 20:19
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ