ここから本文です

川崎F、新加入選手がファン・サポーターに向け挨拶! 山根視来「点を取るのがいつもATばかりで…」

1/12(日) 2:16配信

超WORLDサッカー!

川崎フロンターレは11日、2020シーズンの新体制発表会見を行った。

今回の新体制発表会見には、サポーターが集まる中、就任4年目を迎える鬼木達監督に加え、FW宮城天(川崎フロンターレU-18)、DF神谷凱士(東海学園大学)、MFイサカ・ゼイン(桐蔭横浜大学)、MF三笘薫(筑波大学)、DF山根視来(湘南ベルマーレ)、GK丹野研太(セレッソ大阪)、DFジオゴ・マテウス(コリチーバ)の7名の新加入選手が登場。それぞれがファン・サポーターへ挨拶をすると共に、意気込みを語った。

◆FW宮城天
「去年、ちょうどこの場所で先輩の宮代大聖が“川崎の大砲”と大きなことを言っていたので、僕も“川崎の星”という、ちょっとかっこいいキャッチフレーズをつけてみました(笑)。その愛称で覚えて欲しいです」

「今、発表があった通り、今シーズンはカターレ富山でプレーすることになりました。自分自身、小学4年生から約9年間、このクラブで過ごしてきて、こういう形ではありますが、このクラブでキャリアをスタートさせられることを嬉しく思います」

「今回、カターレ富山にレンタルすることで、自分自身、大きな挑戦だと思っています。それと同時に大きなチャンスだと思っています。個人の能力はもちろん、プロになるにあたって心・技・体を鍛えて、また戻ってこられるように一日、一日、頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

◆DF神谷凱士
「僕の特長は左足のロングパスやビルドアップです。小さい頃から左足一本でここまで来たので、是非、左足に注目してもらいたいのと、右足は小学生よりも蹴れないので、是非、そこにも注目してもらいたいです(笑)」

「個人としては周りにたくさん素晴らしい選手がいるので、たくさんいろんなことを聞いて、学んで、少しでもレベルアップして、一つでも多くファンやサポーターの皆様に勝利を届けられるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

◆MFイサカ・ゼイン
「見た目がちょっと(ジオゴ・)マテウス選手に似ているんですけど…(笑) 間違えないで覚えていただけたら嬉しいです。大先輩の中村憲剛さんを超えるくらいのすきっ歯なので…(笑) サッカーでも追いつけ追い越せでいけるように頑張っていきたいと思います」

「本当に素晴らしいクラブに加入することができて嬉しく思っています。自分自身、新しいスタートになると思っていますし、新しいチャレンジになると思っているので、攻撃も守備も全力でまずは取り組むことから、やっていき、一日一日を無駄にせず、全力でトレーニングに取り組んでいきたいと思います」

「一日でも早く素晴らしいチームの皆様と、サポーターの方々と勝利を分かち合えるように頑張っていきたいと思っています。応援よろしくお願いします」

◆MF三笘薫
「ただいま!(笑) ちょっとやってみたかったので(笑) 僕自身、筑波大学を経由して、フロンターレに戻ってくることができ、嬉しく思います。小さい頃からこのクラブにお世話になり、育ててもらったクラブで、サッカー選手としてのキャリアを始めることができて、本当に嬉しく思います」

「大学を経由した理由を、等々力のピッチで見せられるように、そして、人としても、サッカー選手としても成長した姿を見せながら、勝利に貢献できるように頑張っていきたいと思います」

「自分の特長であるドリブル突破やスルーパスを生かして、チームの勝利に貢献したいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

◆DF山根視来
「自分の特長は後ろからの持ち上がりやフォワードへの縦パスだと思っています。そこを皆さんに観ていだけたらなと思います」

「皆さんには親しみを込めて山根“さん”と呼んでもらえたらと思います。嘘です(笑) 山根でも視来でもなんでも良いので名前を呼んでください」

「点を取るのがいつもアディショナルタイムばかりなので、90分間いつもアディショナルタイムなら良いなと思っています(笑) そんな感じでサッカーをやってます。温かく見守って頂けたら嬉しいです。応援よろしくお願いします」

◆GK丹野研太
「今回、山村(和也)からオファーを貰って来ました(笑) いつも等々力に来たら、すごい雰囲気で圧倒されるんですが、一つ覚えているのは、ルヴァンカップ決勝の時に、アップで出ていくときに顔を上げたら、水色のすごいサポーターが、言って良いのかわからないですけど、セレッソを圧倒していたので(笑) そういう中でやれるのはすごく幸せだなと思いますし、そういう舞台に立てるように、僕自身ももっともっと努力していきたいと思っています」

「僕自身、まだまだ成長したいですし、大きなチャレンジだと思って、このフロンターレに来ました。今回、若い選手が多い中で求められることは、色々とあると思うので、これまでのスタイルを持ちながらも、それ以上にチームのために全力で頑張っていきたいと思いますので、これからよろしくお願いします」

◆DFジオゴ・マテウス
「まずは神に感謝したいと思います。今までにも難しいことはたくさんありましたが、またこうやって今、ここに居られるのも神様のおかげだと思っています。また、自分の両親、奥さん、常日頃から自分を支えてくれているその存在も自分にとってはとても重要で、大切な存在です。そんな自分の家族にも感謝しています」

「またクラブ関係者、強化部、監督、自分を選んで呼んでくれたことを嬉しく思っています。チームメイトと共に、自分ができることを精一杯、最大限、ピッチで表現して、日々の努力の中から、必ず良い結果を出したいと思います。そして、クラブが掲げる目標を達成したいと思います」

超WORLDサッカー!

最終更新:1/12(日) 2:16
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事