ここから本文です

【MLB】「昨季最高の捕球と送球」 マ軍遊撃手の“ノールックジャンピングスロー”が再脚光

1/12(日) 11:43配信

Full-Count

マリナーズの遊撃手JP・クロフォード内野手が昨年見せた美技は大きな話題になった

 マリナーズのJP・クロフォード内野手が昨季見せた異次元の超美技が再び脚光を浴びている。MLB公式インスタグラムは「JP・クロフォードが今日25歳を迎えた。だから質問『これがプレー・オブ・ザ・イヤー?』」と、11日に25歳の誕生日を迎えた内野手が昨年7月26日に見せた超ファインプレーを改めて動画投稿した。

【動画】三遊間最深部からノールックで振り向きざまに一塁へ送球… ファンが改めて称賛したJP・クロフォードの超絶ファインプレーの実際の動画

 本拠地のタイガース戦だった。2-2の同点で迎えた9回2死の場面。タイガースのカンデラリオが三遊間への強烈な打球を放つと、遊撃のクロフォードが横っ飛びで好捕した。

 そして、体勢が整わないまま、そのままジャンプ。三遊間最深部からノールックで振り向きざまに一塁へ送球すると、ノーバウンドで矢のようなボールが一塁手のグラブに収まり、ギリギリでアウトに。あまりにも凄すぎる美技に本拠地は騒然となった。

 何度見ても飽きない一塁への“ノールックジャンピングスロー”。衝撃のプレーにファンは改めて称賛の声を寄せている。

「イエス」

「もちろん」

「間違いなくトップ3に入る」

「これはプレー・オブ・ザ・ディケイド(10年間)だ!」

「現地にいたよ。すごいプレーだった」

「エグイ」

「ビースト」

「そうに違いない。これはとんでもない」

「昨季最高の捕球と送球!」

「ワォ……オジー・スミスのようだ」

 フィリーズで2年間プレーして昨季マリナーズに移籍。メジャー3年目で自己最多の93試合に出場したJP・クロフォードの守備に今季も注目だ。

Full-Count編集部

最終更新:1/12(日) 11:43
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ