ここから本文です

現状に不満も…健在ぶりを見せつけた31歳マタ「僕はまだまだハングリー」

1/12(日) 17:02配信

SOCCER KING

 マンチェスター・Uに所属するスペイン人MFフアン・マタが、ノリッジ戦を振り返った。イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が11日に伝えている。

 11日に行われたプレミアリーグ第22節でマンチェスター・Uはノリッジと対戦し、4-0で勝利した。先発フル出場を果たしたマタは27分に右サイドから絶妙なクロスを供給し、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの先制点を演出。さらに54分、再び右サイドからピンポイントのクロスを送り、フランス代表FWアントニー・マルシャルの得点をアシストした。

 ノリッジ戦で健在ぶりを示した現在31歳のマタは、出場機会が少ないことに不満を募らせていると明かし、まだまだ実力が衰えていないことを強調した。

「今日は楽しかった。全員のパフォーマンスが素晴らしかった。この結果は、僕たちがどれだけ上手くプレーできるかの良い例だったと思う。チャンピオンズリーグに出場したいなら、常にこのようなプレーをする必要がある」

「自分が出場していない時は、フラストレーションが溜まる。僕はまだまだハングリーだし、ゴールとアシストでチームを助けたいと思っている。全ての選手と同じように、プレーしていない時は幸せではない。しかし、僕はチームのために準備する必要がある」

SOCCER KING

最終更新:1/12(日) 17:02
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ