ここから本文です

青森山田・黒田監督、ゴールパフォに「ふざけるな」

1/12(日) 19:37配信

日刊スポーツ

第98回全国高校サッカー選手権の決勝が13日、埼玉スタジアム(午後2時5分開始)で行われる。24大会ぶりの優勝を狙う静岡学園と、連覇に挑む青森山田は12日、さいたま市内と都内で最終調整。

【写真】監督に怒られた「ギニュー特戦隊」ポーズを決める青森山田イレブン

静岡県勢としては過去10度の優勝を誇り、80年(昭55)大会から9年連続4強以上も記録した「サッカー王国」の復活か。それとも、23大会連続出場で過去3年で2度の頂点に立つ「青森山田帝国」の君臨か。令和初の王者に注目が集まる。

   ◇   ◇   ◇

2年連続3度目の優勝に挑む青森山田は12日、静岡学園との大一番に備えて都内で最終調整した。主力組はランニングやストレッチなど軽めのメニュー。黒田剛監督(49)は「あと残り1つ、1年間積み上げてきたことを忠実にどこまで出来るか。連覇ということではなく、今の最高のパフォーマンスを出すことだけ考えさせたい」と集中力を高めた。

前日11日準決勝後の宿舎ミーティングで、カミナリを落としたことも明かした。FW田中翔太(3年)の先制弾後、人気漫画「ドラゴンボール」に登場するギニュー特戦隊のゴールパフォーマンスを行った選手たちに「頭にきて、ふざけるなと厳しく言いました。謙虚に誠実に戦わないといけない」。だが、ニヤリ。「締める材料としてはちょうど良かったですね」。ゴールパフォーマンス封印で、名将が気を引き締め直した。【鎌田直秀】

最終更新:1/12(日) 23:01
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事