ここから本文です

“神様”イブラがセリエA復帰2戦目8年ぶり弾で勝利もたらす! ミランは4戦ぶりに白星

1/12(日) 0:54配信

ゲキサカ

[1.11 セリエA第19節 カリアリ0-2ミラン]

 セリエAは11日に第19節を行った。ミランは敵地でカリアリと対戦し、2ー0で勝利。FWズラタン・イブラヒモビッチは再デビューから2試合目でさっそくゴールを挙げた。

 今月2日に8シーズンぶりとなるミラン再加入を果たしたイブラヒモビッチ。6日のセリエA第17節・サンプドリア戦(△0-0)には途中出場で再デビューを飾り、今節は先発メンバー入りとなっていた。

 前半を0-0で折り返したミランは後半開始1分で先制。中盤でFKを得ると、FWサムエル・カスティジェホがクイックリスタートでPA内に放り込む。反応したFWラファエル・レオンがトラップから右足シュートを放つと、相手DFに当たりながら緩やかな放物線を描き、相手GKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

 さらに“神様”がさっそく追加点。後半19分、中盤のFKからボールは左サイドに流れ、DFテオ・エルナンデスがPA内に折り返すと、ニアサイドのイブラヒモビッチが左足ダイレクトで合わせた。低い弾道はゴール右隅に決まり、2012年5月6日以来となる7年8か月5日ぶりのセリエAでのゴールとなった。

 試合はそのまま終了し、ミランが2-0で4試合ぶりの白星。順位は暫定で12位から8位に上がっている。

最終更新:1/12(日) 0:56
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事