ここから本文です

森田座長、妻・宮沢りえの手料理で決起集会 共演の吉岡里帆が明かした

1/13(月) 4:00配信

デイリースポーツ

 V6の森田剛(40)が12日、主演舞台「FORTUNE」(東京芸術劇場で13日開幕。ほか松本、大阪、北九州)の初日を前に、共演の吉岡里帆(26)らとフォトコールを行った。囲み取材では、森田がキャスト陣を自宅に招き、森田の妻で女優の宮沢りえ(46)も同席して“決起集会”を行ったというエピソードが明かされた。

 森田の座長ぶりに話題が及ぶと、吉岡は「森田さんがお家に招いてくださって、キャストの皆さんで集まってお寿司を頂いたりしました」と秘話を披露。森田は、りえの同席について「はい」と笑顔。りえの手料理も振る舞う“おもてなし”で、田畑智子(39)、根岸季衣(65)、鶴見辰吾(55)ら共演陣と一致団結した。

 今作は、英劇作家サイモン・スティーヴンス氏の新作戯曲。ゲーテの「ファウスト」を現代のロンドンに置き換え、森田は悪魔に魂を売る映画監督役を演じる。セリフが多いうえに稽古では日々、演出が変更になるハードぶりだったというが、「みなさんエネルギーがすごい」と熱の込もった作品に胸を張った。今年はV6としてもデビュー25周年を迎えるが、メンバーに「観に来てほしいです」と話していた。

最終更新:1/13(月) 4:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事