ここから本文です

河本結「暗い顔で帰ってきたくはない」主戦場へ渡米

1/13(月) 7:40配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

今季から米ツアーを主戦場にする河本結が12日、成田空港から渡米した。18日(土)から2日間、米フロリダ州で新人セミナーを受講し、同州で行われる今季第2戦「ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ」(23日開幕、ボカ・リオGC)の予選会に出場する。

香港から招待された日本人モデル

オフは体作りとショートゲームに重点を置き、年始は実家のある愛媛県松山市で家族と初詣に訪れた。かつて米ツアーを主戦場にした有村智恵から、メディア対応などツアー生活で必要となる英語の資料を提供してもらったといい、「わざわざ印刷してくださって。ありがたいです」と感謝する。

「世界ランクでいつか1位になるのが目標。国内でも今年、1勝したい。また(日本を主戦場に)戻ってきたら成長した姿を見せられるように。暗い顔で帰ってきたくはないですね」と笑顔で抱負を口にした。

セミナーまでの間はともに渡米した目澤秀憲コーチらと合宿を組み、デビュー戦に備えて準備する。「予選会も受けますし、いまウェイティングでは2番手。まだ試合に出られるかわからないですが、ワクワクの方が大きいですね」と心境を語った。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事